ほんの森出版 採用情報
編集者募集 契約社員(正社員への登用あり)
教育や心理関連の雑誌・書籍を、一緒につくっていきませんか!
2022年8月5日

会社概要

・業務内容:おもに学校の先生を対象とした教育雑誌および教育書、心理学書の企画・編集制作・発行・販売
・会社の特徴:大手取次に取引口座を持ち、創業以来28年間、堅実経営をすすめてきた出版社です。雑誌『月刊学校教育相談』は読者からの熱い支持を受けています
・資本金:1000万円
・法人格:株式会社
・設 立:1994年3月 
・住 所:〒145-0062 東京都大田区北千束3-16-11
     東急目黒線・大井町線大岡山駅から徒歩5分
     電話03-5754-3346  FAX03-5918-8146
     メール mail@honnomori.co.jp
・社員数:3名
・採用担当者:小林敏史(代表取締役)

会社紹介

 ほんの森出版の月刊誌『学校教育相談』は、創刊して36年。全国の小学校・中学校・高校の良心的な教師に読み続けられています。
 書籍は、「教師やスクールカウンセラーにとって、現場で実際に役立つ出版物」という厳しい基準をクリアーしたもののみを出版してきました。おかげで読者から「ほんの森出版が出した本だから読んでみよう」という声を聞くことができるまでの信頼を得ることができています。
 1冊1冊を、自分の企画で丁寧につくっていける編集者を求めています。編集プロダクション勤務で「自分の企画を形にしたい」という志向を持っている人など大歓迎です。
 学校はしばしばバッシングされていますが、いい教師もたくさんいます。教師にとって役立つ出版物は、ひいては子どもたち一人一人のよりよい成長に貢献できると考えています。そのような出版物を一緒につくっていきませんか。

募集内容

・雇用形態:契約社員(正社員への登用あり)
・職  種:編集者

応募資格

大学卒業以上。出版に熱意を持った人。経験者歓迎。
〈求める人物タイプ・スキル〉
 教育や心理について興味関心を持っている方
 コミュニケーション能力の高い方
 将来、幹部候補としてご活躍いただける方
 Illustrator、InDesign等、パソコンのスキルを持っていれば尚可

応募期限

応募があった順に面接等に進みますので、早い時期の応募をおすすめします。

仕事内容

編集者として雑誌や書籍をつくることを主体に、小さな会社ですので出版業務全般にかかわっていただきます。

勤務時間

・月曜日〜金曜日(完全週休二日制)
・10時〜18時(昼の時間帯に休憩1時間)
 書籍や雑誌づくりの都合や、執筆者との打ち合わせ等で、残業が発生する可能性があります(法律で定める超過勤務手当を支給する)。年に数回、学会・研究会への出張・取材などで、土日に勤務していただくことがあります(法律で定める休日出勤手当を支給するか、振替休日を設定する)。
 有給休暇については、法律で定める日数となります(6か月経過後の年次有給休暇日数は10日)。その他、夏休み・年末年始休暇があります。

給与

年間の給与は350〜400万円程度を予定(基本給200,000〜250,000円、残業手当の平均50,000円、賞与は年間2か月として)
交通費は全額支給。ただし、通勤時間は1時間以内が望ましいと考えています。

加入保険

健康保険(出版健保)、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金共済(勤続1年以上)

試用期間について

ほんの森出版の編集者として働いていただけるかどうかは、面接だけではどうしても判断できません。最初の3か月間は試用期間となります。

応募書類

・自筆履歴書(写真貼付)
・職務履歴書(A4判で1枚程度)
・送り先:〒145-0062 東京都大田区北千束3-16-11 ほんの森出版 採用担当
 (応募書類在中と明記のこと)

面接等

*書類選考に通過した方のみ面接のご連絡をします。
*応募書類は返却いたしません。
@自筆履歴書と職務履歴書を送付
  ↓
A書類選考
  ↓
B面接・適性検査 *複数回行う可能性があります
  ↓
C採用(試用期間3か月)

就業開始予定日

 就業決定後、話し合いにより決定。即日も可。就業中の方は、ご相談に応じます。

お問い合わせ

 ご不明な点は、求人担当者(小林敏史)まで遠慮なくご連絡ください。
 電話03-5754-3346  メール mail@honnomori.co.jp

ほんの森出版のホームページに戻る